<< 再び大分に現れるかもしれないと思います | top | 大分の泣かせる映画が好きです >>

家族と大分で一緒に暮らしたかったのです

せっかちな猫でした。
私は大分の頃、動物園の監督や大草原の小さな家のようなお父さんになり、愛する家族と一緒に暮らしたかったのです…

いわゆる大分のような夢を持っていた

 

大分の魅力的な美術館


しかし、私は非常にまれだったので、人や社会に会い始め、いつか将来を見ることをやめました。


しかし、大分、私は再び未来を見に来ました。

あなたの夢に現実を加えたかのように、あなたの子供時代とは異なる「希望」

もっと早く知りたかった。

会社には歴史がありましたが、未来を見る対象はありませんでした。

レイワ時代の会社は、歴史と現代社会と一緒に教えるべきでした。
山風土を描いてみた

ロンソンの不動が優れています
(^ O ^)かっこいいv

oita6542 | - | 16:41 | comments(0) | - |
Comment










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--